利用案内

開園時間

4/1~9/30 午前9時〜午後6時まで
10/1~3/31 午前9時〜午後5時まで

休園日 : なし(年中無休)
入園料 : 無料

館内マップ

 

公園案内パンフレット


公園案内パンフレット表面jpg


公園案内パンフレット内面jpg

公園施設利用について

緊急時避難経路

公園のご利用に際し、緊急時 避難経路をご確認願います。
揺れを感じたらすぐに高台へ避難して下さい。

公園ご利用の際の施設移動時間等の目安について(現時点)

公園内の移動等に要する時間について各施設滞在時間等の目安としてご確認ください。
尚、現時点で利用可能な区域での移動時間を記載しておりますが、公園の整備の進捗状況により変更となります。
〇公園入口(駐車場)から 海を望む場(防潮堤)まで 距離(片道):約350m 所要時間 約5分
〇公園入口(駐車場)から奇跡の1本松まで 距離(片道):約750m 所要時間 約10分

海を望む場までの園路で一部未舗装の部分がございます。車いす、ベビーカーでの通行の際はご注意願います。
また、奇跡の一本松周辺では公園整備工事を継続しております。ご注意いただくとともに、柵のある場所への立ち入りは禁止となっておりますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

公園ご利用の際の滞在時間等について

〇国営追悼・祈念施設 約30分~40分
〇東日本大震災津波伝承館
・~30分 主な展示物を見学
・~60分 ガイダンスシアター等を視聴し主な展示物を見学
・60分~90分 館内の主な映像を視聴し展示物を見学
※東日本大震災津波伝承館では団体の方を対象として事前予約を受け受けています。
東日本大震災津波伝承館公式サイト 団体利用受付にてご確認願います。

公園内でのイベント等開催等の申請について

公園内でのイベント等開催等の申請に際して以下の点に注意してください。
1.公園内でのイベント開催、写真撮影、TV・映画撮影の実施にあたっては、行為の許可申請書類の提出が必要です。
〇 申請が必要な行為:写真又は映像等を営利目的で撮影するもの。
(例  :  販売目的、放映・放送目的、撮影者及び発注者間で金銭の授受が発生する場合等。)

〇 申請が不要な行為:個人利用の目的の写真撮影・動画撮影の範疇であれば申請の必要はありません。(尚、他のお客様のご迷惑にならないようご配慮願います。)

○尚、祈りの軸、追悼の広場、献花の場、切通し空間は追悼・鎮魂のであり、プロモーションビデオ撮影、ライブパフォーマンス等の行為は原則お断りしております。

2.イベント等開催の申請については開催期日まで十分に余裕をもって概ね2週間前までに申請願います。
また、実施が可能なものかどうか電話等にて必ず確認した上で申請書をご提出ください。

3.申請の際は既定の様式を使用し企画書を添えて申請願います。
ファックシミリによる申し込み、申請は受け付けておりません。

〇イベント開催、写真撮影、TV・映画撮影の実施

行為の許可申請を行う際、工作物等の設置を伴うときはその工作物の種類、設置場所、設置期間、その他必要な事項を記載し、設置内容によって別途占用許可申請書の提出が必要です。

〇無人航空機飛行行為の実施(ドローン撮影等)
無人航空機飛行行為実施(ドローン撮影等)については行為の許可申請とともに事前に別途申請が必要です。
国営追悼・祈念施設 開園時間内のドローン撮影はできません。
奇跡の一本松撮影の際、国営追悼・祈念施設外(岩手県公園整備区域)での撮影には別途手続きが必要です。

〇セミナールームの利用について
セミナールームの使用については、事前に申請が必要です。
尚、申請に際しましては施設の性格上、原則として東日本大震災による犠牲者への追悼・鎮魂、震災の記憶と教訓の後世への伝承、復興に関する情報発信などの利用に限らせていただきます。 また、公園管理者が急遽セミナールームを使用する際、日程を調整させていただく場合がございます。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染予防のため、セミナールーム使用人数制限を設けさせていただいております。詳しくはお問い合わせ下さい。

サイトへのリンクについて

バナー画像については、以下のリンクバナー画像をご利用ください。

ページトップへ戻る